東京都の自費技工専門歯科技工所
ケン・デンタリックス株式会社

インプラント、オールセラミックス、e.max、デジタル矯正

受付時間
平日 8:30~19:00
土曜 9:30~17:30
休業日
日曜、祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-6801-8194

メタルボンドセラミック

メタルボンド
 
【特徴】メタルフレームを使用したクラウン強度が高く、
    単冠からブリッジまで幅広いケースに対応
 
【形成の仕方】ディープシャンファーまたはショルダー
 
【適応例】インプラント上部構造、クラウン
 
【材質】貴金属または非貴金属を使用した、メタルで製作
    バイオコバルト(生体適合性試験証明書付き)
 
【色】全メーカーのシェード対応
 
【注意点】ナイフエッジの支台歯形成は不可
 
【納期】中7日~
 
 

使用メタルについて

 

* セット後のセラミック破折は、歯科医師にとって悩ましい問題だと思います。
 
* 弊社では、バイオコバルト メタルボンドを10年以上続けています。
 
* プレッシャスメタルやセミプレッシャスメタルで製作していた時期は、やはり破折の
      問題に悩まされていましたが、バイオコバルトを使用してから破折のトラブルは
      激減しました。
 
 
 
 
単冠からフルマウスまで幅広い症例に対応可能です。
金属はプレシャス・セミプレシャス・コバルトクロムの3種類よりお選びください。
 
弊社おすすめ:バイオコバルト メタルボンド
コバルトクロムの特徴

 プレシャスやセミプレシャスとくらべてコバルトクロムは

非常に強度があります。

咬合圧がかかるマージン付近の薄いメタル部分やポンティ

ック部たわみがとても減ります。金属強度が非常に高いので、

結果として陶材のチップや破折のリスクがとても減ります。

メタルフレームはキャストとCAD/CAM削りだし、両方に対応しています。

最大の特徴として金属代がかかりません。

 

メリット

  • 非常に強度があり、非常に軽い。(ロングスパンに最適)
  • 貴金属を使用していないので、金属代がかからない(弊社負担)
  • 生体親和性が非常に高く、金属アレルギーの心配がありません。
  • 審美性はプレシャスやセミプレシャスと比べても引けをとりません。
  • ハイブリットセラミックにも使用可能。

 

デメリット

  • 貴金属と比べると固いので撤去する際に多少大変です。
  • 金属代がかからないので安かろう悪かろうのイメージがついている。
  • 高度な技術と高価な設備投資が必要なので、どこのラボも取り扱いしていない。

 

 
 
大型のブリッジはコバルトクロム合金で製作すると、

非常に硬度があるのでひずみません

セミプレッシャス合金やプレッシャス合金を使用していた時には、金属のタワミやひずみのせいか数年後のセラミック破折修理が大変でした。

また、金が高騰して高止まりしているので金属代も高額でした。

コバルトクロム合金に変えてからは、ほとんどのケースで セラミック破折の修理がなくなりました。

患者様のセラミック破折トラブルでの再来を極力無くせると感じています。

コバルトクロム合金は弊社負担で、金属代金が必要ありません。

CAMによる切削加工
切削加工が非常に綺麗です
CAD/CAMで行うので、適合精度
のコントロールが確実に行われます

その他メニューのご紹介

新着情報

2020年4月25日
※STAY HOME
社員、池田さんの娘さん羽花さんが描いてくれました。
ありがとう!
                                               
2020年4月17日
※お知らせ

コロナウィルス感染防止に努め
5月のGWの休業日と営業日を変更することになりました。

休業日
4/29~5/6

臨時営業日
5/9、5/16

2020年4月07日
※お知らせ

5月のGWのご案内
祝日休業日4/29、5/3~5/6
臨時営業日5/2、5/9
2020年4月06日
※お知らせ

※立会い業務自粛のお知らせ
従業員ならびにお客様の安全を最優先に考え当面の間立会い業務を自粛することになりました。

2020年4月01日
※お知らせ

今後、政府からの緊急事態宣言発動後における弊社の対応としまして休業措置などは現在想定しておりませんが、社員が罹患した場合においては休業措置を余儀なくされる事も考えられますので予めご理解下さい。

※現在コロナウィルスの影響に関して納品物の遅れや製造の遅れ等は一切おきておりませんのでご安心ください。

※4月より当面の間、土曜日は休業とさせていただきます。祝日のある週の土曜日は通常通り営業させていただきます。

2020年4月01日
新年度が始まりました。

本日は新しい仲間が4名入社いたしました。みんなで力をあわせて頑張っていきましょう。