東京都の自費技工専門歯科技工所
ケン・デンタリックス株式会社

インプラント、オールセラミックス、e.max、デジタル矯正

受付時間
平日 8:30~19:00
土曜 9:30~17:30
休業日
日曜、祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-6801-8194

代表者ご挨拶

当社のホームページへお越しいただき、ありがとうございす。代表の松下浩之と申します。

当社は、1980年12月に個人技工所としてスタートして以来、40年近く自費治療を専門に技工物を製作しております。更なる経営基盤の安定化を図るべく、2021年3月19日に医療法人社団友伸會を母体に持つ歯科技工所株式会社ホワイトラインへ株式を譲渡し合併いたしました。

おかげさまで、現在では併せて約140名ほどのスタッフと共に毎日楽しく仕事をさせて頂いております。通常の技工物に比べ、インプラント上部構造の作製は、様々な知識と高い適合精度が必要なため、技工士としてなかなか取り組みにくいものです。しかし、様々なCAD/CAMを使用し長年培った知識と技術を融合することにより克服しております。また、近年はマウスピースによる矯正のニーズが高まっているため、デジタル機器を使用したマウスピース矯正装置を提供しております。                            矯正専門医の先生は元より、一般開業医の先生方からも多数ご支持頂けるようになりました。                              今後もこの評価に恥じぬよう、最新機器をいち早く導入するだけでなく、インプラント技工技術や  矯正技工技術を磨き、より一層の技術革新を進め、高い精度と技術力による製品のご提供して参り  ます。社員一同、研鑽に励んで参りますので、心よりよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

役員・相談役紹介

代表取締役社長 松下 浩之
相談役 松浦 賢治

沿革

自社ビル

1980年12月 松浦歯科補綴 開業

19905月 ケン・デンタリックス株式会社へ社名変更                      

2021年3月 株式会社ホワイトラインへ株式譲渡

 

 

 

発表論文

クインテッセンス出版:QDT本誌
  • 松浦賢治.アタッチメントワークにおける正確なスタビライジングアームの製作法.QDT 1990;Vol15 No5:38~44.
  • 松浦賢治.マスターピース.ヘラウスのクロム・コバルト超精密鋳造システム.QDT 1993;18(3):4-5.
  • 松浦賢治.デジタル・デンタル・ビュー.DIGITAL DENTAL PRESENTATION.QDT 1997;23(1):102-105.
  • 松浦賢治.デジタル・デンタル・ビュー.SOHO Network Computing.QDT 1997;23(2):70-71.
  • 林昌二.塩田真.斉藤勇.松浦賢治.特別座談会 エレクトロフォーミングの臨床応用の可能性―その疑問に答えます.   QDT 2002;27(10):46-75.
クインテッセンス出版:QDT本誌解説
  • Semsch R.松浦賢治(解説).インプラント支持型可撤性バーデンチャー―維持装置に応用する電鋳とリーゲル装置 ―. QDT 2003;28(4):19.
  • Kurbad A.Reichel K. 松浦賢治(解説).オールセラミック内冠のCAD/CAM製作―特別なソフトウェア不要の万能製作法 ―.QDT 2003;28(10):63-75.
クインテッセンス出版:別冊
  • 松浦賢治.アタッチメント義歯床用レジンの埋没法―加熱式重合レジン填入の注意点―.
    In:QDT別冊 床用レジンの世界.東京:クインテッセンス出版, 1991.110-111.
  • 松浦賢治.上部構造におけるサイドスクリューの考え方.In:QDT別冊 歯科技工の潮流1998―
    採録:‘97 QDTシンポジウム―.東京:クインテッセンス出版,1998.104-108.
  • 松浦賢治.塩田真.エレクトフォーミング・テレスコープクラウンの上顎無歯顎インプラント症例への応用.
    In:QDT別冊 インプラント上部構造の現在 PART 3.東京:クインテッセンス出版, 2002.186.
  • 鈴木徹.松浦賢治.ブリッジ作製のための基本.In:QDT別冊失敗しないメタルセラミックス.東京:クインテッセンス出版,2003.59.
医歯薬出版
  • 歯科技工13-7(1985)
    Forum・卒業後最もショックを受けたこと、幅広い知識と技術を学ぶ姿勢に感動して
  • 歯科技工19-3(1991)
    特集/続 rigid connecting とアタッチメントの再考 スタビライジングアームの設計・技工<上>
  • 歯科技工19-4(1991)
    特集/続 rigid connecting とアタッチメントの再考 スタビライジングアームの設計・技工<下>
  • 歯科技工21-3(1993)
    体にやさしい技工室.機能的なレイアウト
  • 歯科技工別冊 症例からみた咬合器の選び方・使い方(1995)
  • 歯科技工別冊 こだわりのラボ用GEARセレクション(1997)
  • 歯科技工別冊 デンタル・インプラント Today(1999)
  • 歯科技工学臨床研修講座 第4巻(1998)
  • 歯科技工29-1(2001)
    新春特集21世紀に伸びるラボ経営規模別4つのラボの経営者に聞く,伸びるラボと経営の要件(前)
  • Part 1.Owner&Labo Profile「オーナーのこだわりが反映されたラボ紹介」
    変遷を重ねた試行錯誤のもとに現在のスタイルに行き着いた中規模ラボ歯科技工29-3(2001)
  • 特集/21世紀に伸びるラボ経営規模別4つのラボの経営者に聞く,伸びるラボと経営の要件(後)
  • Theme 1 明確にして業績アップ 効果的な工程・品質管理
  • Theme 2 社員がグングン伸びる 社員評価と社員教育
  • Theme 3 面倒だけど避けて通れない 経理業務
  • Theme 4 伸びるラボが考える 時代に即した新しい取り組み
  • Theme 5 ラボの付加価値を左右する チェアサイドおよび患者とのコミュニケーション歯科技工35-7(2007)
  • pecial Articles特集 Reportage I CAD/CAMから斬る! IDS 2007
日本歯科技工士会 会誌
  • 平成10年5・6月号テクニカルレビュー  「CALCITEK IMPLANT SYSTEMの上部構造」
  • 平成12年9月号テクニカルレビュー  「新しいコンセプトの歯冠外アタッチメント」
  • 平成13年10月号レビュー  「IT革命と歯科技工Part2 歯科技工所におけるコンピュータの利用法」
デンタルダイアモンド社
  • 松浦賢治.最新CAD/CAN事情と臨床ーシステムの概要・特徴&適応症例
    各システムの特徴と適応症 CAD/CAM Everest.第30巻第16号2005年12月号:43~46
  • 松浦賢治.最新CAD/CAN事情と臨床ーシステムの概要・特徴&適応症例
    各システムの特徴と適応症 CAD/CAM Everest.第30巻第16号2005年12月号:43~46

その他メニューのご紹介

最新機器を導入し、高い精度を保つ、当社の特徴をご案内します。

当社の高い精度・技術力で製作する製品をぜひご覧ください。

当社に多く寄せられるご質問に、回答いたしました。

新着情報

2020年12月22日
年末年始のご案内

休業日
12/28~1/4
28日は午前中電話対応のみ

年始
1月5日(火)から営業致します
2020年9月01日
遂に!!!CAD/CAM冠
全部位導入START!!!!

詳しくはこちら
2020年4月25日
※STAY HOME
社員、池田さんの娘さん羽花さんが描いてくれました。
ありがとう!
2020年4月17日
※お知らせ

コロナウィルス感染防止に努め
5月のGWの休業日と営業日を変更することになりました。

休業日
4/29~5/6

臨時営業日
5/9、5/16

2020年4月07日
※お知らせ

5月のGWのご案内
祝日休業日4/29、5/3~5/6
臨時営業日5/2、5/9
2020年4月06日
※お知らせ

※立会い業務自粛のお知らせ
従業員ならびにお客様の安全を最優先に考え当面の間立会い業務を自粛することになりました。

2020年4月01日
※お知らせ

今後、政府からの緊急事態宣言発動後における弊社の対応としまして休業措置などは現在想定しておりませんが、社員が罹患した場合においては休業措置を余儀なくされる事も考えられますので予めご理解下さい。

※現在コロナウィルスの影響に関して納品物の遅れや製造の遅れ等は一切おきておりませんのでご安心ください。

※4月より当面の間、土曜日は休業とさせていただきます。祝日のある週の土曜日は通常通り営業させていただきます。