東京都の自費技工専門歯科技工所
ケン・デンタリックス株式会社

インプラント、オールセラミックス、e.max、デジタル矯正

受付時間
平日 8:30~19:00
土曜 9:30~17:30
休業日
日曜、祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-6801-8194

第2回国際歯科学術大会 銀賞作品

● 上顎右側4番から反対側左側5番まで PFM 

● 白金加金 金属床 右側7番 オープンテレスコープ

● 下顎右側3番から反対側7番まで セラプラチンのフルジャケットクラウン 

● 右側4番5番  PFM 舌側ミリング 7番 ITIインプラントスクリュー固定

● 4番近心 スクリューアタッチメント 5番遠心 Conexスクリューアタッチメント

私が32歳の頃、国際歯科学術大会で歯科技工テクニカルコンテストがありました。もし応募したら審査員の方々に「自分のテクニックはどういう評価がされるのだろうか?という疑問と、腕試しのために応募しました。

当時のラボは私を含め4名でしたが、今と違い夜遅くまで働く事があたり前の時代でした。19時になると、近所のラーメン屋さんから出前をたのみ、皆で食事が終わると、また一働きといった状況でした。23時くらいから夜中の2時くらいまでコンテストの作品作りに取りかかるのが常でしたが、毎日はできないので週に何回かのペースで約半年がかりで製作しました。

 

初期型ITIインプラント インプラントの予知性がまだ低い時代だったので、インプラントに問題が起きた場合を想定して取り外しができる設計になっています。(銀塩スライドで撮影)

リジットサポートのアタッチメントを製作する前提には、必ずミリング作業が必要でした。舌側を階段状にミリングするのは、義歯側のスタビライジングアームの強度を保つためと、咬合面を大きくさせないためです。ミリング作業はとても楽しい作業でした。(銀塩スライドで撮影)

スイスCM社(Cendres+Metaux)のミリングマシン バッハマンやPFG200といった機械を使いミリング

サイドスクリュー

インプラント技工カスタムアバットメントはゴールドシリンダーの鋳接、内冠ミリング、上部構造のメタルフレーム サイドスクリューをセルフタップするといった難易度の高い作業です。ですが、日常からアタッチメント技工を行っていたため、特に苦労することもなく製作していました。通常はセメントで固定してしまいますが、外したいときに外れないなど難点があります。サイドスクリューを使うことで、患者様のメンテナンス時に簡単に取り外しすることができます。

その他メニューのご紹介

最新機器を導入し、高い精度を保つ、当社の特徴をご案内します。

ご注文を頂いてから、ご納品までの流れをご説明しています。

当社に多く寄せられるご質問に、回答いたしました。

新着情報

2020年9月01日
遂に!!!CAD/CAM冠
全部位導入START!!!!

詳しくはこちら
2020年4月25日
※STAY HOME
社員、池田さんの娘さん羽花さんが描いてくれました。
ありがとう!
2020年4月17日
※お知らせ

コロナウィルス感染防止に努め
5月のGWの休業日と営業日を変更することになりました。

休業日
4/29~5/6

臨時営業日
5/9、5/16

2020年4月07日
※お知らせ

5月のGWのご案内
祝日休業日4/29、5/3~5/6
臨時営業日5/2、5/9
2020年4月06日
※お知らせ

※立会い業務自粛のお知らせ
従業員ならびにお客様の安全を最優先に考え当面の間立会い業務を自粛することになりました。

2020年4月01日
※お知らせ

今後、政府からの緊急事態宣言発動後における弊社の対応としまして休業措置などは現在想定しておりませんが、社員が罹患した場合においては休業措置を余儀なくされる事も考えられますので予めご理解下さい。

※現在コロナウィルスの影響に関して納品物の遅れや製造の遅れ等は一切おきておりませんのでご安心ください。

※4月より当面の間、土曜日は休業とさせていただきます。祝日のある週の土曜日は通常通り営業させていただきます。

2020年4月01日
新年度が始まりました。

本日は新しい仲間が4名入社いたしました。みんなで力をあわせて頑張っていきましょう。